カテゴリ:通販( 232 )

 

・REDSHEER “Eternity”:1800yen

 ex-ATOMIC FIREBALL、ex-SCALENE、ex-Bucket-Tなどの
 メンバーが集まり、緊張感漲るライブで話題をかっさらっていた
 REDSHEERの待望の1stフル from TILL YOUR DEATH!
 ざっくり説明するとTODAY IS THE DAYやUNSANE等の
 Amphetamine Reptile Records系の要素が感じられる、
 寄らば切るぞとばかりの殺気漂うリフと変拍子のループによる
 いびつなグルーブが積み重なっていく中をRYUJI氏の鬼気迫る
 絶叫が荒れ狂う、ジャンク&カオティックな悲嘆に満ちた轟音で、
 しかも全編に渡ってスタジオライブで聴いた時の生の出音が
 高純度でパッケージされており、隙らしい隙が見えない1枚!
 世界と戦える音だなーという雑な感想すら漏らしてしまいます、
 先着特典として2014/12/14 NOISE ROOM SESSIONSの
 2曲を収録したCDR付き、もう特典の在庫はないそうなので
 他店で買い逃したァという方はこの機会にお見逃しなく!
 https://soundcloud.com/redsheer
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:59 | 通販

・PAKU-TOH “Second Beginning”:1200yen

 00年代初頭、栃木モダン・ヘヴィネスにその人ありと言われた
 ORANGE(今度ディスコグラフィ出ますね)のBaであったタク氏が
 新たに始めた白党が、メンバーチェンジでトリオ編成に変更に
 伴ってPAKU-TOHに改名しての1stミニアルバム、6曲入り!
 自らをスラッピン・ハードコアと称する通り、ウッドベースを
 導入しての特徴的で激しいスラップが軸に存在していますが
 その周りをデスラッシュ、古典的NYHC、ビートダウン・ハードコア、
 はたまたサイコビリーなど様々な要素のリフを詰め込んでは
 デュアルVoによる小気味のいい掛け合いでノリを生み出し、
 最終的にモッシュに落とし込んでいくミクスチャーっぷりは
 なかなか他に存在しない独特の空気を放っていて面白い!
 モダナイズされ過ぎていない点が30代のツボを突くかと思います、
 For Fans Of PULLING TEETH(日本)、MADBALL、ヌンチャク…
 https://www.audioleaf.com/pakutoh/
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:58 | 通販

・NAVEL “HeartAche”:1000yen

 国内メロディック・パンクシーンにおけるリヴィングレジェンド、
 NAVEL from 中京の3ndから10年、やっとの3rdアルバム!
 気づけばトウハタ氏が加入してからもう8年くらい経つんですね。
 ともあれ本作もNAVEL節しかないしどれもこれも素晴らしい、
 
 ポップで甘酸っぱいメロに伸びやかなVo、厭世的な歌詞、

 時に瑞々しく、時にメタリックにジャキリとうなるギターリフ、
 初期スラッシュメタルっていうかMETALLICAみたいな音で

 バカスカしばくドラム、合間に平然とブッぱなすex-VOIDDな
 出自が伺える…って言っちゃダメなのかなコレまぁいいや的
 TERRORIZERなグラインド曲(今作ではVoレスですが)、
 どれも変わらない中でいい曲を作り続ける事の素晴らしさと
 どれだけ曲を練りこんできたかがひしひしと感じられます。
 実は13年ぶりの再録曲もあったり、Uneasyとセットでどうぞ!
 これ聴いて衝撃受けてライブ呼びたい人、盆と年末には誘うな!
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:57 | 通販

・NAVEL “Uneasy Recordings 1994-1999”:600yen

 国内メロディック・パンクシーンにおけるリヴィングレジェンド、
 NAVEL from 中京の1stアルバムに99年までの音源をアレコレと
 詰め込んだ初期概ねディスコグラフィが自身のレーベルより再発!
 Snuffy盤~BB盤~BBリプレス盤(今回)となりますが、実は
 今回のリプレスと前回のBB盤で盤面が少し違ってたりします。
 もうそれだけでNAVELファンはマストと絶叫したいところであり、
 今更この名盤の何を語ればいいんだという気がしなくもないですが、
 ともあれハードかつ繊細に唸るギターリフ、細くラインを変えて
 表情豊かに曲を彩るベース、一歩間違えるとスラッシュメタルか?
 というほどにバカスカと(音源では気持ちアレンジを抑えてますが)
 豪快にドライブするドラムが三位一体となった演奏、そして
 トミ氏の伸びやかな声と奥山氏(当時のBa)の荒っぽい声とが
 掛け合うことで生まれる甘酸っぱいメロディは既に完成しており、
 全曲号泣しながらシンガロングしてモッシュ&ダイブ必至、つーか
 プレスCDフルアルバムで600円の時点で迷う必要あるか、買え!
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:56 | 通販

・ATARI / STO COSI COSI “Split 7EP”:800yen

 東京を拠点に活動するエモヴァイオレンス・ハードコア2者の
 自主リリーススプリット7EP、6曲入り!ダウンロードコード付きです。
 先手を切るATARIは前のデモはGAUGE MEANS NOTHINGや
 ANOMIEの影響をモロに受けた音楽性でしたが、本作では
 ex-tetola93のメンバーも参加しているからなのでしょうか、
 よりスピード感を意識した中でのストレンジな展開が耳を惹きます。
 物憂げなピアノや、音程の怪しい女性Voは引き続きですが…w
 対するSCCは前者よりも更にスピード感と殺気立ったリフを中心に
 初期ENVYでよく導入されていたハネたリズムを組み込んでの
 ハイテンション&伝統的なエモ・ヴァイオレンスを追求しており、
 昨年リリースされた3曲入りEPに引き続き純度の高い仕上がり!
 00年代のスタジオライブの空気を感じる音像も含めて好みです、
 For Fans Of nervous light of sunday、BLUEFRIEND……
 https://ataristocosicosi.bandcamp.com/releases
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:53 | 通販

・ASMODEUS “S/T LP”:2000yen

 08年結成、音源としてはデモとV/Aの参加程度にとどまっていた
 東京メタルクラストの待望の1stフル from STRONG MID JAPAN!
 ざっくりと言えばAMEBIX~AXEGRINDERの系譜の音なわけですが、
 その中でも特に粘着質に引き摺り回すパートを重視している模様で
 たまに疾走パートが入っても基本全然前のめりじゃないというかw、
 すぐに引きずるパートに戻ってくるのは熊谷REVOLTにも通じる
 無愛想さみたいなものを感じて、その徹底っぷりに好感が持てます。
 時折CELTIC FROST~SHEER TERRORの系列の悪~いリフや
 リバーブ&コーラスを多用してのエフェクティブな音色を使い分けての
 ブラックメタルにも通じる黄昏感や退廃感をたたえたソロを混ぜて
 暗黒さを表現するギタリストがこのバンドのキーマンで、それだけに
 刻んだ時の音色が軽めに聴こえるのが惜しいところではありますが、
 曲展開の妙や合間合間のSEも含めて音質以外の面で自身のヘヴィな
 世界観をきちんと構築した1枚、7曲入りのレーベル配給分は200枚!
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:52 | 通販

・V/A “Tokyo Sound System 5”:1500yen

 EXIT HIPPIESのメンバーが運営するレーベルNEW SMELL、
 こちらから久しぶりのTokyo Sound Systemシリーズがリリース!
 ……なんですが、細かく話を聞いてみたら今回のメインである
 前半6曲はHIPPIESのメンバーが作ったもので、後半は以前に出た
 LOTUS FUCKERとHIPPIESの曲をリマスタリングして収録、って
 それ事実上HIPPIESの新しいアルバムじゃねーか!腰砕け~
 がしかし内容の方は、HIPPIESお得意のアーバン感のある
 アシッドテクノ~ハウス~トランスを主体にノイズが薄く混じった
 非常にダンサブルなのにディープな酩酊感のある仕上がりで、
 そこから後半のスプリット音源の、爆音が全てを支配する
 エレクトロ・ノイズクラストに違和感なくつなぐ処理が素晴らしい!
 というわけで全然コンピじゃないという1点を除けば、HIPPIESの
 誰も真似できないセンスを十二分に堪能できる1枚、キくわー
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:51 | 通販

・V/A “スラッシュ大殺界”:1200yen

 日本のBLOODBATH、TILL YOUR DEATH、フィリピンのONE Aの
 3レーベルによる、栃木、大分、フィリピンのスラッシュ三昧VA!
 先鋒の栃木DEATHBLASTは、ジャーマン・スラッシュ三羽烏と
 Voの声質もあってかプロト・デスも感じさせるイーヴィルスラッシュ、
 何故かやたらとラフ&こもった音質なのはこだわりなのか謎ですが…
 そして次鋒の大分DEATH THIRSTは打って変わってカチカチの音、
 Voからリフ回しから絶対KREATOR大好きだぁ~と思わせておいて
 ブラストや南米っぽい要素も織り交ぜたりと懐の広さを感じさせ、
 そして大将のフィリピンMASS HYPNOSIAはこの中で一番
 中庸な音質というのが割と笑えるところですが、中身の方は
 ミッドテンポもきっちり使い分けつつ、ピュア&ラフに突っ走っては
 盛り上がりどころもうまく配置する東西スラッシュ混在サウンド!
 各バンドの個性が光る1枚、レーベルでは既に完売だそうです~
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:50 | 通販

・V/A "Speed Kills Japan”:1000yen

 ABIGAIL等で辣腕を振るうJERO氏のCAPTURED Recordsからの
 久々の新作は、10バンドによる日本スラッシュ&デスコンピレーション!
 正統派メロディック・デスラッシュDEATH HORNで幕を開けた後は
 中期SEPULTURAを狙った無骨さと剛直さが渋いUNDERSIEGE、
 KREATORにOBITUARY的Voを乗せて突貫するEXDETH、
 相変わらずのパンチ効きまくり日本語Vo&コグメロなEVIL、
 良い意味で一番メジャー感のある東海岸クランチなEND ALL、
 1分半の暴発パワー・ヴァイオレンスSELF DECONSTRUCTION、
 格調高き80’sジャパニーズ・スラッシュが売りのOUTBREAK RIOT、
 初期BATHORYを軸に今作ではエピカルな要素も盛り込んだRETURN、
 モータードライヴィン・R’n’RメタルパンクなWITCHSLAUGHT、
 キャッチーなリフでゴアって踊れるデスメタルLURKING FEARと、
 各バンド新曲を出しつつ持ち味を十分に発揮した高品質な仕上がり!
 個人的にはEND ALLとRETURNが特にポイント高かったかな~
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:49 | 通販

・V/A “Extraordinary 7EP":1000yen

 個人的イメージとして九州のハードコアバンドは単独よりも
 V/A等のリリースが多く、それが連帯感の強さを感じさせると共に
 音源コンプリートへの道のりの難しさ&謎を深めているのですが、
 本作もまた九州シーンの魅力を伝える1枚、6バンド収録!
 いぶし銀なDISCHARGEスタイルの北九州DECIDEで幕を開け、
 泥臭くも勇壮な王道のジャパコアスタイル宮崎PERVERSE、
 濁流ノイズコアに喚き唸る女性Voが更にやかましい博多EOP、
 王道九州ノイズコア的爆音蝉Gtが耳を侵食する宮崎CRUDIA、
 本作の首謀者、狙いまくりのドタバタ感佐賀UNEQUAL REALITY、
 そしてex.HARMONYのメンバーを擁し悲痛に訴える女性Voと
 ドラマティックに疾走する楽曲で鮮やかに締めた博多ADAと、
 それぞれの魅力に溢れた仕上がり、惜しむらくはクレジットなど
 一切なくてやはり情報がヴェールに包まれている事ですがw、
 それも含めて九州らしいという事でしょう、Underground Rules!
[PR]

  by ANT-SNOW-192Fury | 2001-05-29 06:48 | 通販

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE